2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ニッシム・ド・カモンド美術館

パリの残された話題が、
何だか美術館ばかりになってしまった。
どうしてかというと、いろいろ調べたりするのが面倒で
後回しにしていたのだ。
がんばってきたこのブログも、いよいよクライマックス。
力をふりしぼってがんばろうっと。

ニッシム・ド・カモンド美術館は8区の高級住宅地、
モンソー公園の近くにあります。
看板も小さく、見逃してしまいそう。
2007.3~ 547r

2007.3~ 548r

もともとは、銀行家、ド・カモンド家の邸宅でした。
パリにはこうして邸宅だったものを美術館として公開しているものがけっこうあり、
その豪華で洒落た建物と、すばらしい調度品やコレクションにため息が出ます。

2007.3~ 549r

エントランスの素敵な螺旋階段。
2007.3~ 550r

ここはプチ・トリアノンをお手本にしてあるらしく、
なんとなく似ています。
いや、プチ・トリアノンより豪華かも。

2007.3~ 552r

2007.3~ 556r

しかし、この大富豪のド・カモンド家はユダヤ人であったために
アウシュビッツ収容所で亡くなり、血筋は絶えてしまったとのこと。
邸宅と調度品だけが残ったのかと思うと、
ちょっと悲しくなりました。

2007.3~ 567r


この館では、地下のキッチンを見ることができます。
広々としたキッチンと磨き上げられた鍋。

2007.3~ 570r

存在感のある大きなオーブン。
2007.3~ 571r

ここでたくさんの人が忙しく働いていたんでしょうね。
上階の息を潜めた雰囲気とは違い、
キッチンは生き生きとした躍動感が感じられ
少しほっとしたのでした。

スポンサーサイト

side menu

side_header

princess

プロフィール

ローズ・マリー

Author:ローズ・マリー
2005年4月から2007年3月までパリに在住。
今年4月には主人もモスクワ単身赴任から帰国して、5年ぶりに5人と1匹の生活をスタート。
パリにいた期間より日本に帰ってからの時間のほうが長くなってしまいました。でも、パリでの思い出は今も胸の中で生き続けています。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。

FC2Blog Ranking

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。