2008-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

県大会優勝

29,30日に海と香のテニスの県大会がありました。
県南大会で準優勝だったので、県では第7シード。
ベスト8に入れればいいなあ、と思ってたのですが・・・
それがなんと
優勝
でした。
いや~、よくがんばりましたよ。
よく他の先生方から、そんなに強そうに見えないのになあ・・・
と言われるんです。
あまり闘争心があるように見えないというか、
勢いがあるように見えないというか。
でもそこがいいんですかね。
決められてもミスをしてもあせった感じがしない。

このトロフィーに名前が残るんですね~。
P1060312r.jpg

そして、次の日の茨城新聞に写真入で載りました。
隣を見ると、プロ野球のドラフトの記事。

P1060351r.jpg

<記事の内容>
双子コンビ 圧勝で頂点
 双子姉妹、海・香組が女子個人の頂点に立った。
 「互いの動きが読める」と二人。
 双子らしい息の合ったプレーで4-1と相手を圧倒した。
 後衛の海が「あわてずに狙ったところに打てた」と厳しいコースへ運ぶ。
 甘い球が返ると、前衛の香がネットプレーで正確に決めた。
 守備でも素早い動きで海をしっかりカバー、抜け目がなかった。
 国雄監督は、「二人ともよくコートが見えていたし、粘り強かった」
 とたたえた。30日は団体戦。
 「次はチームのために勝ちたい」と口をそろえた。

ちょっとよく書きすぎ?
双子ということで、息が合うもの、とよく思われがち。
でも普段はけんかばかりなのよ。
でも、試合とかではやっぱり通じるものがあるのかなあ。
それはふたりにしかわからないことだ。

P1060294r.jpg

そして団体戦。
惜しくも優勝したところに準決勝で敗れてしまったけれど、
3位決定戦では勝って、こちらは3位。
正直言うと、団体戦は県南にも進めるかなあ、という感じだったのに
市内も県南も優勝して、県も3位は予想以上の出来。

これもいいコーチ、メンバー、そして親がいて応援してくれる人たちがいて
みんなが力を合わせてこその結果だと本当に思う。
みなさん、本当にお疲れ様でした。
そして、この道はまだまだ続くのだ。
みんなでがんばろう!
スポンサーサイト
entry_header

テディベアのお店


マレ地区にあるテディベア専門のお店。
かわいい~、と思って写真を撮りました。

2006.9 679r

でも、じっと見ていたら、
「ん・・・?」
かわいいベアたちに混じって、シャケをくわえた木彫りの熊がいる。
北海道に住んでる人の家には必ずひとつはあるという例のやつです。
まあ、ベアっていえばベアだけど。
どこで手に入れたのかしらね?
なんかパリでこれを見るなんて、懐かしさを感じてしまいました

2006.9 678r
entry_header

シャンティイ城と馬術ショー

パリから車で約30分のシャンティイ城は、
何年か前にサッカーのロナウド選手が結婚式を挙げたことで有名です。
結婚式のニュースをテレビで見たとき、
「お城で結婚式なんてすごい!」
と思ったものです。
(でもすぐ離婚したような気がしますが・・・)
2006.9 125r

そしてお城の隣に馬事博物館があって、
馬具のコレクションがたくさん展示されています。
また調教のデモンストレーションや馬術ショーもあるので
馬が好きな人にはけっこうおもしろい。
ローランギャロス 075r

馬って体型的に難しい技は無理だと思うけど、
こんな風にリズムをとりながら並んで走る姿は
なかなか迫力があります。
2006.9 118r 

横になった馬に腰掛けるピエロ。
2006.9 120r

こちらは外で行われている調教のショー。
説明しながら馬を走らせるのだけど、
この説明がやたらとなが~い。
フランス語だしなに言ってるのかまったくわからない。
お客さんが少ないので、立ち去るのも申し訳ない気がしちゃって。
30分くらい見てました。
2006.6ー 100r

そして、シャンティイ城の美術コレクションはなかなかのものだ。
見学ツアーもあり、英語のツアーもあるので
ツアーでまわってみてもおもしろい。
このコレクションの中に、マリー・アントワネットの
絵を見つけた。
作者はちょっとわからないけど。
2006.9 132r

さて、いよいよ水曜日は県大会です。
なんと団体戦で県の第一シードになってしまった。
ちょっとでき過ぎっていうか、プレッシャーだよー。
本人たちは平気みたいだけど。
こっちが緊張しちゃうじゃないねっ。
entry_header

冬のオフィス街から

パリの街には、地下鉄とバスが縦横無尽に走っています。
それに、道には全て名前がついてるので、
地図さえあればどこでも行くことができるし
迷ったら地下鉄の駅がたいてい歩ける範囲にあるので、
「M」のマークを探せばすぐどこにいるかわかります。

パリの生活に慣れた頃、行き先を決めず適当にバスに乗って
適当なところで降りてぶらぶらしてまた適当なバスに乗る、
なんてことをたまにやったりしてました。
カルトオランジェというパスを持っていたので、
バスと地下鉄が1ヶ月乗り放題なんです。(範囲はあります)

ある時、オフィス街をぶらぶらしてたら、
ビルの谷間に、サクレクール寺院が見えました。
好きな寺院が意外なところから見えると、うれしくなるもので
思わずパチリ。
ある寒い冬の昼下がりでした。

2007.1~ 1077r
entry_header

フランス語の学校

パリにいた頃、日本人会のフランス語教室で細々と
フランス語を習っていた。
でも、一度やる気を出したことがあって専門学校に行ってみることにした。

先生はもちろんフランス人だし、
生徒も若い人ばかり。
だから、初級を選んだのに・・・

クラスの女の先生は、すっごい早口。
ペラペラとしゃべりまくる。
絶対に普通にしゃべる速度だよ。
あの~、ここ初級なんですけど・・・。

こんなときに、強いのが中国人だ。
文法もめちゃくちゃ、読み書きはできないのに、
しゃべるのはすごい。
国際社会では、こういう積極性が大事なんだろうなあ。
写真は、校舎。
と言っても、どこかの学校の図書館を間借りしてるみたいだった。
2007.2~ 653r

そこの学校のおもしろいところは、
選択科目があるところだった。
ホントはフランスの歴史を取りたかったのだけど、
時間が合わなくてあきらめた。
代わりに取ったのが、フランス映画のクラス。

映画、と言ってもひとつの映画をずっと見るのじゃなくて、
ちょっと進んでいては止めて、今何が見えたとか、何をしていた、とかを
説明するものだった。
でも、それを順番にあてていくので、けっこう緊張したけど。

その映画のクラスの校舎が、
ロシア人向けの教会が入った施設だった。
ロシアの施設ということで、入るときにちょっと緊張した。
このときは、後にうちのだんな様がロシアに赴任することになるなんて、
夢にも思わなかったのだ。
2007.2~ 654r

2007.2~ 655r

今じゃまったく使うことのないフランス語。
いつか役に立つときがあるといいなあ。
entry_header

新人戦県南大会結果

先週の木・金曜日、秋晴れのスポーツ日和の2日間に、
新人戦県南大会がありました。

夏の総体の時には、惜しくも団体戦県大会出場を逃したけど、
今回は、な、ななななんとーーー

    優 勝  

いや~、正直ずっと厳しい戦いが続いた。
決勝なんて、海と香は0-3でリードされて、もうだめかな?と思ったりしたけど、
そこから4ゲーム連取し、逆転して勝ちました。
試合が終わってから海が「ああ、楽しかった。」だって。
おいおい、勘弁してよ。
こっちは冷や汗モノだよ。
そして、2番手のあやえりコンビがファイナルで逃げ切り、団体戦優勝!!
これで夏のときの悔しさが払拭された気がしました。

そして、2日目の個人戦。
こちらも海と香には厳しい戦いが続いた。
なんといってもジュニアからテニスをやってる子たちが強い。
海と香は硬式テニスをパリでやっていたとはいえ、
週1回で試合経験なんてなかった。
ソフトテニス暦は1年半だ。
ただ、追い詰められても苦しくても耐えて、そこからチャンスをつかむ力が
他の子達よりも勝っているように思う。

そしてなんとか決勝まで進んだけど、
いっしょに関東大会まで行ったペアに惜しくも敗れて準優勝だった。
どんどん暗くなってしまって、実は香はとっても目が悪い。
お互い同じだけど、特に前衛の香には不利なのだ。
でも、よくがんばったよ。
決勝にふさわしい試合だったと思う。

もうひとつうれしかったのは、あやえりコンビも県大会出場を決めたことだ。
県大会めざして一緒にがんばってきたんだもんね。
よかったよかった。
2週間後の県大会めざして、また一緒にがんばろー!!

115r.jpg








entry_header

HANABI

最近、ミスチルの 「HANABI」 という歌が気に入っています。
特に、
 ♪たとえつかまえることのできない花火のような光だとしたって
 ♪もう1回 もう1回
 ♪もう1回 もう1回
♪ボクはこの手を伸ばしたい

というところ。
もう1回、なんてありふれた言葉だけれど、
考えてみれば、あきらめない、次へつながるいい言葉ですよね。

 ♪誰もみな悲しみを抱いてる
 ♪だけど素敵な明日を願っている
 ♪臆病風に吹かれて 波風のたった世界をどれだけ愛することができるだろう

 もう1回・・・

チャンスがあるとしたら、何を望むかな?

9月に花火大会に行き、とてもおもしろい経験をしました。

花火があがって、ドーン、バリバリバリッ
という音のあとに、“ジュー”
ていう音がするんですよ。

始まったときはなかった雨雲が流れてきて、
火花が水滴に触れて、“ジュッ”っていう音がするんです。
ちょっと霞んだ花火も、幻想的できれいでした。

P1060114r.jpg

P1060113r.jpg
ネコちゃんスマイル。
どうやって作るのかなあ。
P1060115r.jpg

さて、いよいよ明日は海と香の県南大会です。
団体戦、個人戦ともに第一シード。
第一シードはプレッシャーです。
なんたって、全員がうちを倒そうとかかってくるってわけで、
全部受けて立たなくちゃならない。
ぜひ、がんばって欲しいです。
強い気持ちで、声をかけあって前を向いていけば大丈夫さ!!

entry_header

PTA親睦球技大会

またまたこの季節がやってきました。
PTA親睦球技大会。
お父さんたちはソフトボール、お母さんたちはバレーボールで
市内の小中学校対抗で試合が行われます。
今年はセッターでおまけにキャプテンになってしまった。

小中学校対抗なので、小学校のお母さんたちだとすごく若い。
下手すると20代の人もいたりする。
こっちは中学生の親だし、下の子だったりするとみんな40代、
いや50代だっていたりするのだ。
おまけに、うちの学校を除く他の学校は年間を通して練習してるけど、
うちは直前に練習するだけ。
これで勝つなんて到底無理だし、親睦だから楽しくやろう!
とにかくケガだけはしないように。ということで臨みました。

ところがケガだけはしないように・・・、しないように・・・、
ということでしたが、試合が始まってすぐ私のチームの人がうずくまった。
足首がバーンといった、とのこと。
足首を触るとハリがなくてぶよぶよしていた。
こ、これはアキレス腱が切れてるかも・・・?
即、救急車が呼ばれて病院に運ばれて行ってしまった。

もう私は怖くなって、その場で棄権したくなった。
だって、私がもし怪我したらだんな様は単身赴任中だしまずい!
でも、メンバーぎりぎりだし、キャプテンだしそういうわけにもいかないよ~。

というわけだけど、まあなんとか無事4試合乗り切りました。
1勝もできなかったけど、とにかくみんながんばった。
バレーボール未経験なのに出てくれた人たちには感謝。
やったことのない人にはとてもこわいと思う。
サーブなんて顔めがけてボールが飛んでくるモンね。

試合終了後、ソフトボールの応援に行った。
行ってみると、年齢の壁はお父さんたちにもあるということがわかった。
でも、それでもお父さんたちはがんばった。
3位決定戦では、最終回逆転サヨナラ勝ち。
もう飛び上がって喜んじゃった。
今日のバレーの負けは吹き飛び、とてもすっきりした。

まあ大変だけど、子供たちの体育祭や部活の応援だけでなく
親の学校対抗の試合があるって楽しいことだよね~。
来年も参加できるかな?!

写真は、いつも一緒にテニスの応援しているERI-PAPAです。
なにをやってもうまいんだよね
P1060198r.jpg








entry_header

オーヴェル・シュル・オワ^ズ③ -ゴッホの終焉の地-

村のメインストリートにあるラヴー亭は、
ゴッホがピストル自殺するまでの約2ヶ月を過ごした下宿です。
ゴッホは村はずれで自殺を図ったものの死にきれず、
2日間自室のベッドの上でもだえ苦しんだ末に亡くなったそう。
う~ん、考えただけでも苦しそうだなあ。
2007.2~ 155r

ラヴー亭の裏の方。
2007.2~ 150r

1階は当時の姿を忠実に復元されたカフェ、
3階のゴッホが住んでいた部屋は、ゴッホの生涯とオーヴェル・シュル・オワーズでの作品が
紹介されているそう。
でも、オープンしているのは暖かいシーズンだけなので、
確認してから出かけた方がいいです。
2007.2~ 151r

ゴッホの歩いた道。
2007.2~ 147r

ゴッホの墓地は、こんな麦畑に囲まれた場所にあります。
2007.2~ 118r

2007.2~ 112r

ゴッホの墓標。
隣は、弟のテオのお墓。
弟のテオも、ゴッホの死後後を追うようにして亡くなったそうです。
2007.2~ 110r
地味だけど、シンプルですね。
ゴッホは有名だけど、こんな激しい人生とはこの時に初めて知りました。
画家の人生も知っていると、絵の見方が変わるかもしれませんね。

この時期街を歩いていると、とってもあまーい香りがします。
我が家の金木犀も満開。
この香りがすると、ああ秋なんだなあ、って思うんです。
そして、この小さなオレンジの花を食べたら甘いキャンディの味がするんじゃないかしら~?
っていつも思うのでした。
今度試してみよっかな!?
P1060210r.jpg

entry_header

オーヴェル・シュル・オワ-ズ②

オーヴェル・シュル・オワーズはパリから北西へ車で約30分のところにあります。
オワーズ川が流れ、麦畑に囲まれたのどかな街。
パリ サン・ラザール駅からは約1時間で行くことができます。
2007.2~ 145r

オワーズ川はゆったりと流れ、ベンチに座ってのーんびりできそう。
2007.2~ 146r


2007.2~ 106r


オーヴェル教会の中はひっそりとしていました。
2007.2~ 115r

2007.2~ 116r

街の市役所の絵です。
2007.2~ 156r

よく描けてますよね。
木の感じが味があります。
2007.2~ 157r
これでゴッホが自ら命を絶たなければ、個性的なタッチ、ということになるかもしれませんが
やはり、何か心を病んでたのかなあと思ってしまいますね。


さて、この3ヶ月で一番の大きな出来事は
日頃大変お世話になっているKさん家の次女の
ケイちゃんが手術をしたことでしょう。
Kさん家には私をはじめ子供たちみんながお世話になっていて、
とても足を向けて寝られない存在。
単身赴任で親が私一人なのになんとかやっているのは
Kさん一家のおかげと言っても過言ではないほど。
そこのテニス部の先輩でもあるケイちゃんが先月大きな手術をしたんです。

でも幸い、回復が早くてもうかなり元気になって
学校もすぐ通えるようになったし、最近は軽い運動もできるようになりました。
何よりも本人が明るいので、まわりが救われている。
でも思春期だし、きっと口には出せないいろいろな思いがあると思う。
あんまり心配すると、かえって本人の負担かと思い
いつも通り接するのが一番かと私なりに思ってるけど、
心の中で応援してるよ。
がんばれ~







entry_header

オーヴェル・シュル・オワーズ①

前回の更新から3ヶ月近くたってしまいました。
前回は夏休みに入ったところだったけど、もうすっかり秋ですね。
すごく忙しかったこともあるけど、
なんだか最近感動したり、伝えたいと思う気持ちが薄れちゃって。
というか、伝えようというパワーが出なくなったというほうがいいかも?
でも、まだ続けたいという気持ちはあるので、
再開したいと思います。
また応援よろしくお願いします。

というわけで・・・。
写真を見て、パッとわかりますか?
たぶん、一度は見た事があると思います。
2007.2~ 192r


そう、ゴッホの代表作の「オーヴェルの教会」です。
ゴッホはこのオーヴェル・シュル・オワーズに滞在したわずか2ヶ月の間に
70点もの作品を残しました。
70枚ということは、1日1枚以上ですよね。すごいなあ。
2007.2~ 194r
描いた場所にはその絵がパネルで飾られていて、
見比べることができます。
とてもいい雰囲気が出ているけれど、
空の青がとても濃いし、線なんかも歪んで見えます。
この地でゴッホは自殺するわけだけど、
やはり精神を病んでいたのかもしれません。

さてさて、この3ヶ月の間の出来事も少し触れていきたいと思います。
海と香のテニスですが、
前回紹介したU-14(アンダー14歳、ジュニアジャパンカップ)の
県代表(2ペア)に選ばれました。
ここにたどり着くまでに、17試合して2位通過。
猛暑の中よくがんばりました。
9月には、関東ブロックの予選会があり、
これに選ばれれば全国でしたが、惜しくも??選ばれず。
でもいい経験になりましたよ。
全国優勝した子達ともいっしょにプレイできたしね。
今後に生かして欲しいです。
私も泊りがけで見に行き、ちゃっかり温泉に入ってくつろいじゃいました。

そのほかには、地域の2大会に優勝。
あと、先日の新人戦の市内大会で個人戦優勝、団体戦も優勝。
地域の新聞の折込にもカラーで2回ほど載りました。
このあと県南大会、県大会と続きます。
さてさて、どうなる~!?

side menu

side_header

princess

プロフィール

ローズ・マリー

Author:ローズ・マリー
2005年4月から2007年3月までパリに在住。
今年4月には主人もモスクワ単身赴任から帰国して、5年ぶりに5人と1匹の生活をスタート。
パリにいた期間より日本に帰ってからの時間のほうが長くなってしまいました。でも、パリでの思い出は今も胸の中で生き続けています。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。

FC2Blog Ranking

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。