2008-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

向井千秋さん

今、エンデバーの宇宙での活動で、土井さんが話題になってますね。
そこでパリの学校に、2度宇宙に行った向井千秋さんが
講演に来てくれたときのことを思い出しました。

向井さんは、フランスのストラスブールで活動中とのことで
(現在はわかりませんが)
わざわざパリの日本人学校に来てくれたのです。

向井 千秋 さんr


大気圏を突破する時のすごい轟音と振動、
そして窓の外に火花が見えた話など、
実際に体験した人にしかわからないことなどを話してくださり、
とても興味深かったです。

また、重力がないので血が頭のほうに上って
顔が膨れる「ムーンフェイス」
のお話などもおもしろかったです。

この人が宇宙に行って帰って来た人なんだ~、と思うと
なんだか地球人じゃないような気がしてきて
不思議な感じがしました。

子供たちも、すごく興味を持ったようですし、
夢を持っていればかなうかもしれない、
と思った子も入ると思います。
この中から将来、宇宙飛行士がでるかもしれませんね。
スポンサーサイト
entry_header

高校の卒業式

先日は長女の紗の高校の卒業式でした。
入学式は、パリへ旅立ってしまっていたため出てあげられませんでした。
入学式の記憶がないせいか、成田空港で別れたときのことばかりが
目に浮かんで、なんだか涙が出ました。

早いものであれからもう3年。
こうやって無事卒業式を迎えられるのも、
暖かく見守ってくれた周りの人たちのお陰です。
特に実の娘のように面倒を見てくれた友人のKさんファミリーには
とても感謝しています。
思えば2年も家族と離れていながら、
曲がることもなく充実した高校生活を送り、
大学も心配かけずに決めてくれたことは、とっても親孝行ですよね。

2008.1~ 147r

実は私もこの学校の卒業生なので、
校歌を久しぶりに歌いました。
けっこう覚えてるもんですね~。
昔から勉強も部活も行事も、自分たちの力で目いっぱいやる伝統は変わらない、
いえさらに磨きがかかったようです。
2008.1~ 145r

4月からは大学生。
まだまだ学ぶことはたくさんあると思うけど、
きっとまたいい学生生活を送ってくれることと思います。

さてさて、先週末はそのKさんファミリーやそのお友達たちと
テニスの合宿に行って来ました。
でも、私は金曜日から風邪で熱が出てしまい、
土曜日は見学。
でも、日曜日はちょっとやることができました。

下の写真は、豪華旅館(と書くようにと言われたのですが)から見た
筑波山に沈む夕日です。
2008.1~ 190r

合宿は総勢15名の楽しい合宿。
年齢は幼児から中学生~大人までさまざま。
みんなテニスが上手で、とっても楽しい2日間でした。
楽しくスポーツができるって、とっても健康的ですね。
私も最近すっかり運動不足なのですが、
今年はもっと運動したいなあ。

こちらは帰りの車の中から撮った写真です。
座っているのは人形です。
カットモデルなのか、ディスプレイなのか・・・。
ちょっと不気味でした。
ニューシニア、とか総合調髪、とかわかないフレーズも・・・。
2008.1~ 197r

春はもうすぐ。がんばりましょー。
entry_header

今日は楽しいひな祭り♪

何年かぶりにお雛様を飾りました。
といっても、お内裏様とお雛様だけなんですけど・・・。
ほんとは七段飾りなんですが。
ここ何年か、フランスへ行ったり何かと忙しくて、
しまい込んだままでした。
女の子が3人もいるのに。
(いや、私を入れて4人かな・・・?)
2008.1~ 137r

桃のお花も飾りました。
2008.1~ 139r

ミルキーさ~まとお雛様~♪
と歌ってみたけど、ミルキー興味なし。
「食べ物しか興味ないのさ、ボク」 by ミルキー
2008.1~ 141r

今日はハマグリのパスタにしてみました。
はまぐりおいしかった
2008.1~ 142r

来年は全部出さなくちゃね~。
entry_header

モリエールの噴水

パレ・ロワイヤルの南側にある「コメディー・フランセーズ」は
フランス演劇の殿堂で、
ここで演じられる有名演目の
「守銭奴」「人間嫌い」
は劇作家モリエールの作品。

そのすぐ側のリシュリュー通りとモリエール通りに交わる三叉路の
建物の壁面に噴水と像があります。

2007.1~ 776r

ビルの5階建てくらいの大きさなので、
ここに遭遇したときはびっくり。
だって、あまり通らない細い道なので
こんなすごいものがあるなんて想像してないから。
もう少し目立つところにないともったいないと思う。

モリエールの死後、ルイ14世の勅命により、
モリエール劇団を中心にコメディー・フランセーズが結成されました。
後にナポレオンのバックアップもあり、
現在も国立の劇団として活動を続けているとのこと。
ということは、300年以上の歴史があるということですね。
おそらく、世界でも類を見ない古さとのこと。

フランス古典劇は、台詞に大きなウェイトを置くらしい。
耳で聞いて理解できるように、
台詞の内容も密度が高く、
フランス語を美しく表現しないとならないそうだ。
劇を見て笑えるようになったらたいしたものですよね。

side menu

side_header

princess

プロフィール

ローズ・マリー

Author:ローズ・マリー
2005年4月から2007年3月までパリに在住。
今年4月には主人もモスクワ単身赴任から帰国して、5年ぶりに5人と1匹の生活をスタート。
パリにいた期間より日本に帰ってからの時間のほうが長くなってしまいました。でも、パリでの思い出は今も胸の中で生き続けています。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。

FC2Blog Ranking

最近の記事

リンク

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。